インストラクターのブログ
奥山彰のオフィシャルブログ
奥山彰のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2011年11月のアーカイブ

2011年11月のアーカイブ

一足先に よいお年を~~

  • 2011-11-21(月)01:55
  • 更新日:2011-11-21 01:56

こんにちは、スイミングコーチの奥山彰です

  

先日、9月から開催さてきた小山市の

子供水泳教室第二期が終了しました

この教室は全10回で春・秋・冬の年3回開催されています

 

毎回30名募集のところ100名以上の希望者が募り

抽選が行われるほどの激戦の教室なんです

 

今回私の担当はクロール25m完泳を目標としたクラス。

当初自己流の泳ぎだった子供達も

回を重ねるごとに力の抜けた素晴らしいフォームに、

最後は見事全員が25mを完泳してくれました

 

本当に子供達の可能性って無限で

「やる気スイッチ」の入った子供達の成長は

目を見張るものがありますね

 

次回の教室は1月から

一緒に指導に当たったお二人のコーチとも

また別々の指導現場に戻り

次にお顔を会わせるのは多分年明け

 

と言うことで、一足先に

「よいお年を~~!」のご挨拶

もうそんな時期なんですね

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

南町田で実践指導者認定試験

  • 2011-11-13(日)23:53
  • 更新日:2011-11-14 00:26

今日は東京の南町田リバブルスクエア南町だで

健康運動実践指導者の実技評価委員を

させていただきました

 

担当させていただいたのは水中運動、

種目は水中ウォーキングと

水中レジスタンストレーニングの2種類です

今回健康運動実践指導者の評価委員を

初めて担当させていただきましたが

常に平等で同じ評価目線を維持し

決められた実演時間内に判断していく。

改めて人を評価するって大変で難しいな~と感じました

 

とは言え一年かけて学んできた学生皆さんの

思いが詰まった実技発表ですから

一言一句、一挙手一投足見逃さないよう

耳と目と脳をフル回転して対応しましたよ

おかげで終わった後はホォ~~~

私自身が燃え尽きた感あり、

帰りに評価委員をご一緒させていただいた

AQSの和田左千子先生とスタバで

お茶して帰りました

  
南町田の駅前 グランベリーモール南町田はクリスマスイルミネーション

今回実技評価をさせていただいた学生の皆さん

色々ご指導いただいた協会スタッフの皆さん

本当にありがとうございました。

 

そしてスタッフの皆さんには来週も仙台でお世話になります

よろしくお願い致します

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

運動で健康を 畑でお野菜を収穫 

  • 2011-11-10(木)02:21
  • 更新日:2011-11-10 02:27

2011.11.9(水)

今日は月に一度

包括支援センターの依頼により

農園活動の皆さんに運動のご指導をさせて頂きました

 

さすがに普段から体を動かしている皆さん。

ストレッチ、体幹トレーニング、ウォーキング

そして最後は子供の頃にもどり

ボールを使って楽しく体を動かして頂きました

そして運動教室の後は全員で自慢の畑に。

どうですかこの畑!!

毎週皆さん集まり、手塩に掛けた野菜たちが

こんなに立派に育ってます

 

もちろん畑はすべて無農薬

だから夏は雑草取り

そしてこの時期は葉物に付く虫取りと

本当に手間が掛かるんです

  

そんな皆さんの愛情と手間がたっぷり詰まった

大根とサニーレタス

これは何だかわかりますか?

こちらは来週収穫予定の小豆です

 

と言う事で、本日収穫分のお野菜を

私もこんなにたくさん分けて頂きました

本当にありがとうございます

左から大根、サニーレタス、春菊、ほうれん草。

今晩の晩御飯を急遽変更~~!!

早速サニーレタスで焼肉巻いておいしく頂きました

アクア養成第6期 卒業

  • 2011-11-08(火)03:11
  • 更新日:2011-11-10 01:15

先日の日曜日、JAFA AQUA認定養成校

イーグルスポーツプラザ小山での

養成が終了しました

 

9月から2ヶ月にわたり もがき苦しんできた?養成生、

「受験勉強の時より勉強しました」との声や

「気付けば足が自然とステップを踏んでました」などなど

頭も体もアクアにドップリ漬かった2ヶ月だったようです

 

でもそのかいあって最終日の認定テストでは

しっかり成長した指導者としての姿を見せてくれました。

 

ここだけの話ですが、

最後プールサイドで締めの話をしている時

その成長ぶりにチョット涙がこぼれそうでした 

 

そんな頑張った今回の第6期卒業生

すべてから開放されこの笑顔です

養成生の皆さん ご卒業おめでとうございます。

これから皆さんが活躍をし、一人でも多くの方が

「私にも出来る」「運動って楽しい」と感じてくださるような

どこまでも参加者に寄り添った指導の出来る

指導者になってくださいね

 

そして養成コース終了後は

先輩卒業生も合流しての打ち上げ&交流会

 

県北から 群馬から そして高速を飛ばして

駆けつけてくれた卒業生の皆さん

本当にありがとうございます

卒業生の近況や笑い話、指導の悩みなどに触れられ

本音で語り合った貴重な時間&心地のいい時間

同じ高みを目指しアンテナを張っているメンバーは最高です

  

は~い2期生 集合!!

AQEの本間純子先生(左から二番目)には養成期間を通して

色々サポートをしていただき本当に感謝してます。

 

そして! いよいよ来年度は本間先生の養成コースも

スタートしま~~す!!

 

ますます栃木のアクアが活性化しレベルアップするよう

協力し合いながら頑張っていかねば・・・です

本間先生 これからもよろしくお願いします

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

自分の殻を突き破れ!!

  • 2011-11-05(土)01:17
  • 更新日:2011-11-05 01:17

先日ご紹介させていただいた糸井重里さんの「バカになる」

 

書き写した手帳を写真で掲載したところ

あるクラブのスタッフさんが興味を持って下さり

「あの全文を知りたいんです」とリクエストを頂きました

 

話を聞くと やはりそのスタッフさんも

「もっと素直に自分を表に出せるようになりたくて

メンバーさんと気さくにコミュニケーションがとれる

他のスタッフが羨ましい」と

そして「自分で自分の殻を破らないと」とも

 

その通~~り、心理学で言う「自己開示」であり

「他人と過去は変えられない、変わるのは自分自身」

まさしくそう言う事ですよね。

まるで以前の自分を見ているようで応援したくなりました

 

と言う事で、全文を原文のままご紹介しておきます

自分の殻を突き破るヒントになれば幸いです

 

  「バカになる」  作:糸井重里

愚か者や無知な人にはならないほうがいいのでしょう

でも、時には「バカになれる」ことも大切なのかもしれません。

 

「バカになる」には「余計なことを考えない」

ということが含まれているようなきがします。

 

余計なことを考えないで、楽しめる

余計なことを考えないで、今やっていることに集中できる

余計なことを考えないで、人づきあいができる

余計なことを考えないで、長く続けられる、夢中になれる

 

「バカになる」には、「世間体や人の思惑を気にしない」

ということが含まれることもありそうです

 

「バカになる」ことで、余計なことを考えずに

今を大切にできる時間をもてたらいいのではないでしょうか

ホーム > アーカイブ > 2011年11月のアーカイブ

カレンダー
« 2011 年 11月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
新着DVD
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る